アジアに産む人事の成長

Clubhouseと人材育成とグループコーチング

最近様々なところでClubhouseについて耳にすることが増えてきました。

最近ではタイでも広がっているようで、弊社スタッフがしきりにどのような雰囲気か教えてくれたり、タイ人の友人から誘われたりするようにもなっています。(ただ僕はAndroidユーザーなので蚊帳の外ですが…笑)

自分はまだ経験していないが、オススメしてくれる同僚や友達の話を聴く中で一つの面白さの要素は「いろいろな人の意見がかけ合わさって、意図していなかった何かが生まれてくる」というところになるのかな、と思っています。

 

さて、それで思い至ったのが、弊社で様々な組織のお手伝いをさせていただく中での手法の一つである”グループコーチング”です。

通常は人材育成の文脈では、集合研修を実施することが多いです。

その次にポピュラーなのは、1対1で行うコーチングでしょうか。

ただ、弊社ではそれに加えてグループコーチングも実施をしています。

これは通常コーチとクライアントの1対1で行うコーチングを、複数人(通常お手伝いさせていただく際は、同じ企業に勤める「違う職種」の「同じレベル」の人たちのグループ)に対して実施するものです。

取り扱うテーマや進め方自体は通常のコーチングのそれと近く、現時点で困っていることを乗り越えたり、さらに伸ばしていきたいことを伸ばしたりしていくには、といったトピックを質問と回答を通して深めていくイメージです。

ただ、グループコーチングの場合は他の参加者もそのやり取りに自由に乗っかるという特徴があります。

 

たとえば、ある人が現在抱えている課題をシェアした際に、コーチのみならず他の参加者からも「具体的にはどういう風なところが課題なの?」といった質問であったり、「私だったらこうするかも」といったアドバイスが行われるようなイメージです。

その場その場で、共有される課題も違えば、メンバー間の関係性や共有される情報も違う。

だからこそ、そんな中でライブ感を持って作られていくアイデアは一人で考えていたり通常の1対1のコーチングとはまた違うインパクトを持ちうる。

それがグループコーチングの醍醐味だと思います。

 

ちなみに、これはコーチとしてその場を回す側からの観点でいくと、話の方向のコントロールが難しいということと背中合わせだったりもします。

従って弊社では通常グループコーチングを行う際は全体をコントロールしつつ、皆の知恵が合わさるライブ感のある場にするために

 

・必ずホワイトボードなどで話の内容を可視化しつつ進める

・コーチは基本的には2名体制でサポートする

 

といったことをしています。

 

参考までに下に弊社でグループコーチングをする際の一般的なフローも共有させてください。

1.目標、トピックの確認

2.実行したアクションの共有

3.アクションの結果の共有

4.その中で見えた自分自身の変化

5.上記を踏まえた上での次(翌月)の目標

6.次の目標に向けたファーストステップ

 

我々のような外部のコンサルタントやコーチを使わずとも、このフローに沿って同じメンバーで月に一回集まって話をするだけで、自然と知恵の共有と人材の成長が進むのではないかと思います。

変化が激しく、正解も見えない状況では皆の知恵を活かしあって何か新しいものを作っていくということはますます求められていきます。

ぜひ、その文脈の中でグループコーチングという手法を使うということも検討してみてください。

 

(ちなみにその他の弊社の人材育成支援のサービスについてはこちら↓からご覧ください。)

https://www.asian-identity.com/service-domain/development/

 

 

Photo by Austin Distel on Unsplash
兵庫県出身、大阪大学外国語学部タイ語専攻卒業。
高校時代に参加した兵庫-タイ文化交流プログラムがきっかけで、タイに興味を持つようになった。大学時代はタイのチュラロンコン大学の文学部に1年間交換留学。卒業と同時に新卒でAsian Identityに入社。タイ語、日本語での研修講師も務める。

Latest Events

Identity Leadership Journey ~自分の「軸」を作りだすリーダーシップの旅~ (日本人向け)

21-22 May 2021, Online

シミュレーション型マネジメントスキル強化研修 (タイ人向け)

18 Jun 2021, Asian Identity Hatch Room

シミュレーション型マネジメントスキル強化研修 (日本人管理者向け)

22 Jun 2021, Asian Identity Hatch Room

Identity Leadership Journey ~自分の「軸」を作りだすリーダーシップの旅~ (日本人向け)

6-7 Aug 2021, Online

Latest EGG blog

「信用」と「信頼」

Clubhouseと人材育成とグループコーチング

リモートワークとオフィスワークはそれぞれが「選択肢」である

本への書き込み

アセアンでの人材育成、組織運用など
人材に関することはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・相談

人材コンサルやワークショップなどの詳細確認やご相談・お問い合わせには、お問い合わせフォームをご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

平日タイ時間では9:00〜18:00、日本時間では11:00〜20:00で応対しています。